pup-mappi Healing Life

音楽療法カウンセラーのブログです ♪

pupと音楽 🎵

我が息子pupは、3歳からY音楽教室に通っています。
といっても、始めの3年くらいは、リトミックみたいな、
音楽に合わせて体を動かしたり、歌ったり、
鍵盤をパーカッションにしてたたいたり。
私が、幼少時から、知らぬ間に「音楽」を身に着けてきたように、
pupにも、気が付いたら「音楽」ができるようになっていてほしい、
そんな思いから、始めたのです。

今、中学1年生、良く続けてきたものです。というのも、
教室に通うことは嫌がらないのですが、
ピアノ自体が嫌いで、ここまで、何度辞める辞めないで
私と喧嘩したことか…
私的には、そこまでして続けなくてもいいと思っていて、
辞めていいよ、と言ったこともあります。が、
私が辞めていい、というと、夫は辞めるな、と言い…💦
(パパを説得するだけの強い気持ちは無いみたい😓)

継続は力なり、とはこのブログトップ記事のタイトルですが、
この心得、何事にもとても大事なことだと思ってます。
そういう意味では、ここまで音楽=ピアノ🎹を続けてきたことは、
良しとしましょう。では、「力」になったのか?
pup、絶対音感は有りそうです。
でも、習ってきた期間に相応の知識と技術、全然足りない…
仕方ない、だって、興味ないし、練習しないし、
なにしろ、嫌い、って言うのですから。

といいながらも、辞めることのできないpup、
これから、中学高校と、音楽に興味が出てくる年頃です。
きっと、やっててよかった、と思える瞬間は、
そう遠くはないと、そう信じるばかりです…💛