pup-mappi Healing Life

音楽療法カウンセラーのブログです ♪

🎹My Way(フランク・シナトラ)のメロディとコード譜です♬

母が、ウクレレサークルに入っており、

コロナも落ち着き出した最近、活動再開したそう。

月に2回、地域の地区センターなどで

和やかに、緩く、活動しているそうです。


先日、サークル仲間の提案で、

懐かしい映画音楽などを、レパートリーに加えてみては?

との話があったそうです。

家にある、いろいろな楽譜を探したけど、無いのよねぇ…

という母に、私が創るよ!ということになり…

何曲かリクエストがありましたが、

その中のひとつ、「My Way(マイウェイ)」の楽譜です。

楽譜、販売中です👇
www.kokomu.jp


メロディとコードがあれば、弾き語りができるそうで、

なるべく簡単に、ついでに、歌詞なんかも付けてみました。

(布施明さんの「マイウェイ」より)


そのサークル、

母と同年代(70代~80代)の方たちの集まりですが、

メロディとコードがあれば演奏できる、って、すごい✨

って思いました。

特に音楽の先生とかではなく、趣味の一環で、との話。

そういう母も、音楽に関しては、

会社員の頃、ちょこっとギターを習ったことがあるのと、

娘(私と妹)の音楽教室の付き添いをしていた、くらいの

素人です😅

でも、かろうじて、簡単な楽譜は読めるみたい💦


私は、幼少からピアノを始めて、音楽を学んできました。

ヤマハでは主に「ソルフェージュ」という教材で、

初見での伴奏付けや、作曲や編曲なんかも訓練したり、

その中でコードも学び、コード進行なども、

知らず知らずの間に、知識になっていました。

※ソルフェージュ(フランス語: solfège)とは
西洋音楽の学習において楽譜を読むことを中心とした
基礎訓練のこと。

そんな音楽の基礎は、

大人になってから、習得しようとしても、

そう簡単にはできないに違いない…😅


シニアのサークル方々は、ある時期に勉強を始めて、

知識やテクニックを身に着けているわけで(たぶん…)

本当に尊敬してしまいます✨


ちなみに、私は、ウクレレもギターも弾けません😅

ギターは中学生の時、ウクレレはpupの幼稚園で、

少しだけ練習したことがあるけれど、

どうやら、私の指先は、弦楽器に向いてない、と

思ってます😅というのは、

あまり肉付きが良くなく平べったいというか、

弦を押さえるのがとてもしんどい…すぐに痛くなるし、

押さえきれない。(昔、ピアノの先生に、

もう少し丸い指先だと、もっと柔らかい音が出るかもね…

と言われたことがあります。)

なので、ギターもウクレレも得意ではありません💦


けれども、こういうお手伝いなら、

喜んでお引き受けしたい♬と思いました😊

お役に立てるといいなあ…✨